究極の自習を目指す

自立学習とは究極の自習を目指すものです。

自習と言えば誰しも我流で行います。そのためその人の気持ちの持ちようで効果が上がったり、下がったりします。

 

我流の “自習”  から  理想の “自習” 

 

マイジャイロの指導と自習

【指導とは】

教科書の読みこなし方を個別指導で教えます。

【自習とは】

教科書の読みこなし方を習った上で自分だけで教科書の自習をすると、全然進まなかった教科書がスラスラ楽に自習できる様になります。

 

自立学習とは

【指導⇄自習】

指導と自習を繰り返す事で、次第に自習が苦にならなくなり集中する様になります。

【自習】から【自立学習】へ

さらに指導と自習を繰り返す事で、自習が楽しくなり長時間の自習ができる様になります。

そして強く集中するようになります。

「集中して長時間自習する事」「自立学習」といいます。

自立学習は勉強技術にやる気が(技術、心)伴って初めてできるもので、柔道や剣道のように道を形づくるものです。

 

自立学習の効果

①自立学習を習うと質問が激減します。これは教科書が良く読めるようになるためです。教科書に書かれている事は読んで理解してしまうのです。

② たまに出る質問の内容が深くなります。これは教科書が分かりにくかったり、自分の考え方と教科書の考え方が一致しなかったり、問題が難しかったりするためです。これらの質問を「高度な質問」を呼びます。

高度な質問こそ優秀な人材を育てる上で大切です。その高度な質問に寄り添って解決してあげる、または一緒に考えてあげると理解が進み学力が大幅に伸びます。

 

 

楽しくなければ続かない

 

何事も楽しくなければ続かない」これは人生の大原則です。

反対に言えば「楽しければ長続きして、大成する」と言う事でもあります。

 

「勉強は大切だ、勉強は一生役立つ」と考えるお父さん、お母さんがたくさんいると思います。

その思いから勉強を無理に強制すると勉強嫌いになります。

すくなくとも「苦痛に耐えて勉強する」という一昔前の考え方を教えては大成できません。

 

「努力が楽しい勉強法」を学ぶことです。

それには教科書に書いてある内容を良く理解し、分かる勉強をすることです。

分かる事こそが努力する事を楽しくさせる源なのです。

 

 

工学博士の高瀬塾長の小さい頃の経験から始まっています。

この勉強法は1985年から2000年にかけて研究、開発された勉強法で、大変効果の高い勉強法です。

自分で勉強するので自立学習と名づけられました。

「そんなことが起こるのか」とびっくりするような奇跡的なことがたびたび起こります。

 

このことは塾の激戦区で35年間も塾が支持を受け続けている事が何よりの証明です。

 

塾・激戦区 ・横浜の高級ベットタウンで35年 続く人気の老舗・個人塾

 

マイジャイロは、東京へ仕事や学校に通う人々の高級ベッドタウンである横浜の青葉区と都築区に3つの教室を構える個人塾です。 

高級住宅街である故に生き残りが困難

人気の高級住宅街である横浜の中でも、特に青葉区は高学歴、高収入のアッパークラスの住民が暮らすエリアで、1世帯の平均収入は1,000万円を越すと言われています。

高学歴、高収入の家庭は教育に非常に力を入れる傾向にあることから、横浜、特に青葉区には沢山の塾が参入しています。大手塾から中小・個人塾まで乱立した状態となっており、まさに「激戦区」という言葉が相応しいエリアなのです。

 

 

35年の歴史を刻む

そんな塾激戦区にありながら、個人塾であるマイジャイロは35年という長い歴史を持つ老舗個人塾として、令和となった今も数多くの生徒様や親御様に愛され続けています。

多くの塾が満足に生徒を獲得することができずに潰れていったり、撤退していったりする中で、マイジャイロは潰れることなく35年もの歴史を刻み続けております。

たまプラーザ駅前の写真
マイジャイロの教室はたまプラーザにあります

塾の激戦区で35年も続いた理由

塾長が考案した勉強法

その秘密は、塾長自らが考案した独自の教育法にあります。

その教育法こそが、マイジャイロ最大の特徴である「自立学習」であり、マイジャイロでは、この自立学習を、ひとりひとりの生徒に寄り添い、心を通わせて教えていくことによって、本当の意味での「学力向上」を実現することに成功しました。

 

 

自立学習

ここで、少しだけ自立学習のミソをお教えいたします。

勉強の基礎となる教科書の読み方覚え、徹底的にマスターします。

小説のようにただ読んでいても、教科書の内容は全く頭に入ってきません。その読み方のコツをマイジャイロでは生徒たちに伝授し、訓練しています。

 

教科書をマスターしたら、問題集に取り掛かります。すんなり解けなかった問題を解くサポートをした上で、何度も繰り返しチャレンジするよう働きかけます。

 

教科書、問題集をクリアしたら、難関大学に入るために必要となる入試問題や受験問題に取り組み、受験に向けて準備を整えていきます。

 

 

この自立学習を、どのように塾長が確立させていったのか、その背景に興味を持っていただきましたら、是非塾長自らが筆を走らせた半生の自伝をお読みください。

塾の激戦区で35年の長きに渡って営業を続けています。
塾の激戦区で35年間営業を続けています


塾長の「自立学習の発見物語」はこちら

「奇跡的成果」について知りたい方はこちら